札幌のソウルフード7選|旅行に来たら食べたい隠れたグルメメニュー

札幌 ソウルフード ご当地 グルメ

みなさん、こんにちは。札幌市在住のライター徳田菜摘です。

今回は札幌のソウルフード7選をご紹介します。

珍しい札幌グルメも食べてみたいな〜

札幌ならではの食が気になるな〜

海鮮・スープカレー・ラーメン以外の札幌グルメをお探しの方! ぜひぜひご覧ください。

※ 商品価格や店舗情報は訪問当時のものです。現在とは異なる場合があります。

札幌のソウルフード|どんぐりのちくわパン

札幌のソウルフード1つ目は、どんぐりのちくわパン

どんぐり 札幌 ちくわパン

ふわふわのパンの中にちくわが入っていて、ちくわの中にツナが入っているパンです。一見「合うの?」と思うのですが、これが合うんです。

いまでは色々なお店でちくわパンが売られていますが、元祖はどんぐりだそう。札幌旅行に来たら、ぜひパイオニアであるどんぐりのちくわパンを食べてみてください。

どんぐりには、ちくわパン以外にもおいしいメニューがたくさんあるよ!

札幌のソウルフード|布袋のザンギ

札幌のソウルフード2つ目は、布袋のザンギ

ご存知の方も多いかもしれませんが、北海道ではからあげのことをザンギと言います。生粋の道民いわく、「食材に味をつけて粉をまぶして揚げたもの」をすべてザンギと言うそう。

魚に味付けて粉まぶして揚げたのもザンギなんだって!

布袋は札幌の中でも有名な中華料理屋さん。人気メニューはザンギで、ゴロゴロとでっかいザンギが出てきます。

札幌ではザンギの食べられるお店がたくさんありますが、せっかくなら人気の布袋でTHE・ザンギを食べてみるのが良いのではないでしょうか?

札幌のソウルフード|サンドリアのサンドイッチ

札幌のソウルフード3つ目は、サンドリアのサンドイッチ

サンドリア 札幌 24時間

サンドリアとは、24時間営業のサンドイッチ屋さん。コンビニや牛丼以外で24時間営業って聞いたことありますか? 筆者はないです。

サンドリアは道民にすごく愛されているお店で、割引の日には大行列ができるレベルの愛されっぷり。最近では2号店もオープンして盛り上がりをみせています。

札幌のソウルフード|みよしののぎょうざカレー

札幌のソウルフード4つ目は、みよしののぎょうざカレー

「ぎょうざかれー?」と思うでしょ。わかる、筆者も札幌に引っ越したとき意味がわからなかった。

ぎょうざカレーとはその名のとおり、みんな大好きカレーライスの上にぎょうざがのっているグルメです。

メニュー名のまんま。

ちなみにぎょうざカレーを提供するみよしのとは、札幌を中心に展開する餃子専門店。餃子の定食をはじめカレーやラーメンなども食べられるお店なので、ファミレス的に利用するのも良いと思います。

札幌のソウルフード|やきそば屋のアレンジ焼きそば

札幌のソウルフード5つ目は、やきそば屋のやきそば

焼きそばというと、ソース味を想像しませんか? その概念を覆すのがやきそば屋のやきそば。

テーブルの上にはたくさんの調味料が置いてあるのですが、これぜんぶ自分で味付けをするためのものなんです。

焼きそばを自分で味つけなんて初耳

札幌のソウルフード|串鳥のやきとり

札幌のソウルフード6つ目は、串鳥のやきとり

串鳥は北海道を中心に展開するやきとりチェーン。関東でいう鳥貴族に近いお店だと思います。

北海道にトリキはないんだよ〜

やきとりの種類が多いので、選びながら食べるのが楽しいやきとり屋さんです。

札幌のソウルフード|おにぎりのありんこのチーズかつお

札幌のソウルフード7つ目は、おにぎりのありんこ「チーズかつお」

おにぎりのありんこは、創業40年という老舗のおにぎり専門店。定番から変わりダネまで数々のおにぎりがあります。

作り置きではなく、注文してから握ってくれるよ〜

サイズはレギュラー or ジャンボの2種類。さらにのりなしや塩少なめ、おにぎり小さめ、固めといった細かい要望にも答えてくれるんです。優しい。札幌民のお母さんなのかな。

そしてそして! 具材をミックスできるのもありんこならではのサービス(+30円かかります)。

おすすめは「うめ+かつお」「ツナマヨ+しそ」「ツナマヨ+玉子かつお(かつお抜き)」「ツナマヨ+こんぶ」「ツナマヨ+明太子」などです。

おにぎりのありんこ 公式HP:http://onigiri-arinko.com/index.html

自分好みのミックスを見つけるのが、ありんこの楽しみ方の1つです。

札幌のソウルフードをご賞味あれ

札幌のソウルフードは、さすが食に恵まれた街ということもあり、どんな食事もおいしいものばかりです。海鮮・スープカレー・ラーメンなどの有名グルメに飽きた方は、ぜひ札幌のソウルフードを食べてみてはいかがでしょう。

札幌グルメに対する新しい扉が開くと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました