北海道は乾燥大国!おすすめの室内用加湿器を詳しく紹介

ライフハック
スポンサーリンク

こんにちは!札幌在住のライター徳田菜摘です。

北海道に移住して早9ヶ月。初めての冬を迎えてひしひしと感じているのが、室内の乾燥!

自宅でぬくぬくと仕事をしている代わりに、肌質が激変しました。

そこで今回は、

  • 北海道に移住して感じた3つの肌質の変化
  • 加湿器をゲットして変わったこと
  • おすすめの加湿器

について詳しく解説します。

北海道の乾燥、なめてたらお肌がボロッボロになっていきますよ(盛大なおどし)

 

北海道に移住して感じた3つの肌質の変化

もともと千葉に住んでいた頃は、インナードライな肌質でした。

※インナードライ = 肌の内側が乾燥していることで油分が余計に増えてしまい、オイリー肌に見える肌質のこと。

乾燥肌

そんな肌質は、北海道に移住してから激変。なんとカッサカサの乾燥肌になってしまったのです。ずっとオイリーな肌質に悩んでいたので、自分でも驚きが止まりませんでした。

インナードライはメイクをしてもドロドロになっていくし、すぐファンデーション塗り直さないといけないし、結構悩みのタネだったのです。

で、いざ乾燥肌になってみると、これはこれで大問題。乾燥による問題がいくつか起きたので、細かく見ていきましょう。

問題1.肌が粉を吹く

1つ目の問題は、肌が粉を吹いてしまうこと。

カサカサ肌は悪化の一途をたどると、得体のしれない粉が肌の表面に浮き出てきます。これメイクをするとすごく厄介で、ファンデーションがめちゃくちゃ浮いてくるのです。しっとり目のリキッドファンデを使っても、がっつり浮いてくる。さらに化粧水も肌に入っていかなくて、どんどん悪循環になっていきます。あと寝起きにシーツにめっちゃ粉落ちてるのも、なかなかのダメージ。

粉を吹くレベルの乾燥肌になると、肌がすごくかゆくもなります。ここまできてしまったら、自分で治そうとしても結構難しいかもしれません。

問題2.ささくれが止まらない

2つ目の問題は、指先のささくれが止まらないこと。

ささくれ

指先がボロボロになって、水仕事をするとすごくしみます。趣味でセルフジェルネイルをしているのですが、ささくれができた指先にジェルを塗るのはもはや苦行。痛すぎて痛すぎて、鬼の形相でネイルをしてました。ハンドクリームを塗っても全く効果が現れなかったので、北海道の乾燥はレベルが違いますね。

問題3.ひじ・ひざがお年寄り状態

3つ目の問題は、ひじ・ひざがお年寄りみたいにしわしわになること。

ふとお風呂上がりにひじを見たら、真っ白+しわしわになっていました。「もしや…」と思ってひざも見たら、ひじと同じ状態。ボディクリームを塗りたくってみましたが、効果は一瞬だけです。

数時間経てばまた真っ白+しわしわに戻ってしまいます。年齢的にお肌の曲がり角でもおかしくないですが、これは乾燥が原因でしょう。

加湿器をゲットして変わったこと

「このままでは肌が砂漠化してしまう!」と感じたので、すぐに加湿器を導入しました。

正直加湿器ってお手入れがめんどうで嫌煙してたのですが、今思うことは「加湿器様ありがとう」。いまとなっては、加湿器がない生活は考えられません。加湿器をゲットしていくつか変わったことがあるので、詳しく説明していきましょう。

変わったこと1.肌がもちもちになった

加湿器をゲットして変わったことの1つ目は、肌がもちもちになったこと。

散々悩んでいた肌の乾燥が、びっくりするくらい落ち着きました。

  • メイクをしてもファンデーションが浮いてこなくなった
  • ひじとひざが年相応になった(白くなくなった)
  • ハンドクリームが浸透するようになった

加湿器の威力はすごいですね。

朝メイクをしても夕方まで持つし、ひじとひざのカサつきもなくなったし、ハンドクリームが浸透してくれるからささくれもできなくなりました。お肌に関する悩みは、すべてが乾燥のせいだったとひしひし感じてます。

変わったこと2.寝起きにのどが痛くなくなった

加湿器をゲットして変わったこと2つ目は、寝起きにのどが痛くなくなったこと。

寝起きののどがガサついているのは千葉でもあったので、これは仕方のないことだと思っていたんです。しかし加湿器を導入したら、寝起きがスッキリ!のどが乾いて起きてしまうことも、寝起きが不愉快なこともまったくなくなりました。

これだけのどが乾燥していたら、風邪も引きやすくなるでしょう。そう考えると、風邪対策としても便利な家電なんじゃないかな?と思います。

変わったこと3.部屋が暖かくなった

加湿器をゲットして変わったこと3つ目は、部屋が暖かくなったこと。

これも思わぬラッキーポイントでした。湿度がアップすると、同じ温度でも暖かく感じるのですね。

加湿器導入前と同じ温度でヒーターを付けていますが、加湿器をゲットしたあとのほうが断然暖かいです。まさに天と地の差。むしろ暑いと感じて、設定温度を変えました。お部屋が寒くて悩んでいる方は、加湿器を導入すると体感温度がまったく変わりますよ。

この冬に導入した加湿器

さて、ここまで加湿器をゴリ押ししてきましたが、「どんな加湿器を買ったの?」と気になっている方も多いでしょう。

我が家に導入した加湿器は、ハイブリット型のおしゃれ加湿器「GrandMist(グランミスト)」です。(自分でおしゃれって言っちゃう)

ハイブリッド式加湿器

夜に出回っている加湿器の種類は大きく分けて4つ。それぞれの特徴も記載しておきます。

  • スチーム式:水を加熱して水蒸気を出す。加湿力バツグン。電気代がかかる。
  • 気化式:水に空気を送って水蒸気を出す。加湿力は抑えめ。電気代が安い。
  • 超音波式:超音波で水を振動させて加湿する。加湿力は抑えめ。電気代が安い。
  • ハイブリッド式:水に温風を送って水蒸気を出す。加湿力アリ。電気代まあまあ。バランス型。

どのタイプにも長所と短所があります。

4種類それぞれの特徴をふまえ、我が家で購入したのはハイブリッド式。

湿度が低いときは温風を、湿度が高いときは空気を送る」と勝手に調節してくれるので、ズボラな私にはぴったりの加湿器です。部屋のテイストに合うカラーだったのも、数あるハイブリット式加湿器から選んだ理由。

あからさまに「加湿器です!!」みたいなデザインは避けたかったので、運命の出会いだと思ってます。

湿度計

上から給水できるタイプだし、湿度計が付いてるし、湿度もコントロールできるし。ガチリラックスモードに入るときは、アロマオイル垂らすなんておしゃれなこともしてみてます。ふふっ。

1年使ってみての感想

単刀直入にいうと、少し故障してきました。

どう故障したかというと、この加湿器って水がなくなるとピーピーと音で知らせてくれるんですよね。ありがたい機能なんですが、2年使ったところ、水がたっぷりはいっていてもピーピー鳴くように……。そしてそのまま加湿を止めてしまうのです。

たぶんセンサーが壊れてしまったのだと思うのですが、さっき水を補充したのに鳴かれるとだるいのが本音。

1年で壊れることを考えると、あまりコスパが良いとは言えないですよね。

2021年に狙っている加湿器

おしゃれ加湿器くんが壊れてしまっても、北海道の乾燥は止まりません。これは大事件。またお肌が干ばつ起こしてしまう! ということで、買い直すことを想定して、2021年に狙っている加湿器をご紹介します。

AND・DECO UV除菌機能付き ハイブリッド式加湿器

まずはこちら!「AND・DECO UV除菌機能付き ハイブリッド式加湿器(定価:¥12,999 税込)」

ハイブリッド型&上から給水可&最大約17畳までというスペック。そして何より「加湿器です!」という風貌ではなく、インテリアに馴染んでくれそうなデザインに惹かれました。カラバリも4色展開と豊富なので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶと良さそうですよね。我が家はブラック一択です(キリッ)

北海道の室内は乾燥大国!加湿器で対策を。

今回は北海道の冬の乾燥・加湿器についてお話してきました。

北海道の室内は、暖かい分乾燥がえげつないです。放っておくと肌が干ばつ起こします。もはや砂漠。

加湿

加湿器は肌の乾燥対策としてはもちろん、風邪対策としても大活躍してくれるのもポイント。ウイルスは乾燥すると蔓延するそうなので、しっかり加湿して風邪対策しましょう。

北海道の室内に加湿器を導入していない方は、ぜひ購入を検討してみてください。生活の質がぐぐっとアップしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました