【円山茶寮】自由きままな猫のいる古民家カフェで甘味を【札幌・西28丁目】

円山茶寮 メニュー カフェ

こんにちは!北海道・札幌ライターのなつみです。

今回は札幌・西28丁目より」徒歩4分ほどにある「円山茶寮」さんにお邪魔しました。

円山茶寮 メニュー

・札幌には数少ない甘味をいただける古民家カフェ
・自由きままな看板猫ちゃんが店内をウロウロ
・おばあちゃん家に来たようなほっこり空間

円山茶寮で注文したメニュー

今回注文したメニューはこちら!

栗ぜんざい ¥900 tax in

円山茶寮 メニュー

「甘味といえばぜんざいでしょ!」という謎の概念があったので注文しました。たっぷりのぜんざいに、あたたかいお茶と漬物がついてきます。ぜんざいは甘すぎることなく、ボリューム満点ながら(漬物をはさんで)完食しました。これ、私が悪いんですが「栗ぜんざいと白玉」を注文しなければお餅入ってないんですね。知識不足が災いしてお目当てのお餅をいただけず…再チャレンジします。

抹茶と和菓子 ¥860 tax in

円山茶寮 メニュー

今回のお目当てはお抹茶。関東に住んでるときは市営の公園でお抹茶を飲める場所がたくさんあって、しょっちゅうのんびりしに行ってました。札幌に引っ越してきてからはお抹茶を提供するお店を見つけられず…やーっと出会えたのが円山茶寮。やっぱりお抹茶はおいしい! 上生菓子の美しさと上品な甘さはいつ味わっても良いものですね。

スポンサーリンク

円山茶寮の店内と看板猫

円山茶寮の店内は、まるでおばあちゃん家に遊びにきたような雰囲気。

円山茶寮

古民家風で全体的に古き良き日本の風景です。インテリアも背の高いタンスや湯呑などが並んでおり、日本を体いっぱいで感じます。「落ち着く」という言葉がぴったり。

円山茶寮 猫

そして円山茶寮の魅力といえば看板猫ちゃん! のんびり自由きままな性格で、会えるかどうかは運次第なんだとか。私が訪れた際は扉の前でお出迎えしてくれました。人懐っこくて触らせてくれるのでもうデレッデレ。たまらん。

円山茶寮はオレンジの古民家が目印

円山茶寮

円山茶寮は店内も素敵ですが、外観のかわいらしさも見どころ。入り口には草木が生い茂った看板があります。すごいジブリ感。

円山茶寮

少し奥まった場所にあるので、もしかしたら見逃してしまうかも。西28丁目駅から出たら、オレンジ色の建物を目印に歩くとわかりやすいと思います。

円山茶寮の駐車場

円山茶寮 駐車場

円山茶寮には、無料の駐車場が3台ほど用意されています。

ただし少し狭めなので、大きい車だと駐車しづらいかもしれません。(ちなみに運転が苦手な筆者は駐車できる自信がありません!) そして円山茶寮は人気のカフェで、満車なこともしばしば。もし空いてなかったら、近隣のコインパーキングに駐車するほうがスムーズだと思います。もしくは地下鉄を使っていくのもひとつ。

円山茶寮の駐車場は、月極駐車場の一部です。上の写真のように「円山茶寮」という看板があるところ以外には止めないよう注意してくださいね。

円山茶寮の店舗情報

円山茶寮」の店舗情報は、以下のとおりです。

円山茶寮
〒064-0824 北海道札幌市中央区北4条西27丁目1-32
地下鉄東西線「西28丁目」駅 下車 徒歩4分

営業時間 11:00-22:00(コロナで時短営業) 駐車場 3台
座席数 未確認 Wi-Fi 未確認
定休日 未確認 未確認
電話 未確認 喫煙・禁煙 禁煙

円山茶寮で和スイーツと猫に癒される

今回は、西28丁目にある「円山茶寮」さんにお邪魔してきました。

円山茶寮

和の心を感じるカフェはやっぱり良いですね。駅も近いし、3台だけど駐車場もありますし。そして甘味たちが甘すぎないのも私的にはうれしいポイントです(甘すぎると飽きちゃう)。和スイーツと猫ちゃんに癒されたいときにまた訪問します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました