【12月】北海道旅行に必要な持ち物まとめ|気温・積雪量は?おすすめの服装も紹介

北海道 12月 持ち物 まとめ

みなさん、こんにちは。札幌市在住のライター徳田菜摘です。

今回は12月の北海道旅行に必要な持ち物をご紹介します。気温・積雪量・おすすめの服装もご紹介するので、12月に北海道旅行を検討している方は参考にしてください。

12月の北海道旅行|気温や積雪量

北海道 12月 持ち物

まずは、12月の北海道の気温や積雪量をご紹介します。

12月の北海道旅行|気温

12月の札幌と東京の平均気温は以下のとおりです。

札幌東京温度差
2018年-1.08.3-9.3
2019年-0.88.5-9.3
2020年-1.67.7-9.3
気象庁 日平均気温の月平均値(℃)より

12月の気温を見てみると、東京は1ケタ台・札幌は氷点下(マイナス)の気温となっています。温度差は10℃程度です。

ちなみにこちらはあくまで平均気温。最低気温はもっと低くなります。たとえば2020年の12月31日は、最低気温が-12.6℃でした。

12月の北海道旅行|積雪量

12月の札幌の積雪量は、以下のとおりです。

積雪量(cm)
2020年50
2019年54
2018年106
2017年106
2016年198
さっぽろお天気ネット より

12月の札幌の積雪量はだいたい100cm前後です。ただ、ここ1,2年は50cm程度で落ち着いています。

11月は雪が降っては溶けてを繰り返していましたが、12月になるとだんだん積もる日が増えてくる印象です。

12月の北海道旅行|必要な持ち物まとめ

12月の気温・積雪量が分かったところで、続いては12月の北海道旅行に必要な持ち物を紹介します。

基本的な持ち物(下着やメイクグッズ)などは省略し、北海道旅行だからこそ必要なものだけをピックアップします。

12月の北海道旅行に必要な持ち物
  • ヒートテック上下
  • 冬用のアウター(フード付きを推奨)
  • 防水の靴&厚手の靴下
  • 手袋・マフラー・帽子
  • カイロ

12月の北海道旅行|ヒートテック上下

12月の北海道は基本的に気温が氷点下です。そして風が非常に冷たいので、ヒートテックのような肌に密着する下着を着ないと寒さがこたえます。

寒がりな方は、極暖のヒートテックを着ても良いかもしれません。筆者は上に着るものによって、普通のヒートテックと極暖を使い分けています。(例:ニット→普通のヒートテック / 薄めのパーカー→極暖)

12月の北海道旅行|冬用のアウター

先ほども紹介したとおり、12月の北海道は氷点下です。

北海道 冬 服装

本州の真冬に着るようなアウターだと、もしかしたら防寒が足りないかもしれません。実際に筆者は千葉で着ていたチェスターコートでは寒さを凌げず、札幌に移住してからアウターを買い足しました。

▼買い足した冬用アウターはこちら

もし本州で着ているアウターを北海道旅行でも着るなら、中にユニクロのウルトラライトダウンのようなインナーダウンを着るのが良いと思います。ウルトラライトダウンならコンパクトで持ち運びにも邪魔になりづらくておすすめです。

チェスターコートを着たいときは、中にウルトラライトダウン着ています

ちなみに冬の北海道の室内はとても暖かいです。そのためアウターの中に着込んでしまうと、室内では暑すぎる可能性があります。調整できるよう、脱ぎ着のしやすい服装にすると良いと思います。

道民の筆者の12月の服装
  • ヒートテック上下
  • ニット
  • ジーンズ
  • フード付アウター

12月の北海道旅行|くるぶしまである靴&厚手の靴下

12月に北海道旅行へ来る場合は、くるぶしまである靴厚手の靴下を履くのがおすすめです。

マーチン 8ホール

12月の北海道は、雪が降っては溶けてを繰り返す時期です。11月とは異なり、雪がしっかりと積もる場合も。

雪が積もった場合、くるぶしより短い靴だと雪が入ってくる可能性があります。当たり前ですが、靴に雪が入ると靴下が濡れて気持ち悪いです。そして足元が濡れて冷えると、体全体が冷えます

そのため、12月の北海道旅行に来る場合は、くるぶしまである靴を履くことを推奨します。

筆者は厚手の靴下に8ホールのマーチンを履いてます

▼マーチンの8ホールに
ついてはこちら

また、靴下は厚手のものを履いたほうが良いです。やっぱり気温が低く、雪も降っているので足元が冷えます。厚手の靴下を履いておけば足元がぽかぽかするので、冷え対策になります。

12月の北海道旅行|手袋・マフラー・帽子・イヤマフ

12月の北海道は、小物で防寒しないと寒い季節です。

北海道 冬 帽子

日中に太陽が出ていればまだ良いのですが、朝晩やお天気の悪い日はかなり冷えます。

おすすめの防寒小物は、手袋・マフラー・帽子・イヤマフ。氷点下の気温の中で外を歩くと、手先がキンキンに冷えてきます。そして首元がガラ空きだと風が入ってきて寒いです。

筆者が札幌に移住して1番良かった小物は、イヤマフ・もしくは耳も防御できる帽子。風の冷たい冬の北海道は、長時間外にいると耳が冷えて痛くなってきます。

耳が冷えると頭痛がしてくる

ですので、イヤマフで耳を守るか、耳も防寒できる帽子をかぶるのがおすすめです。

▼耳も防寒できる帽子はこちら

12月の北海道旅行|カイロ

12月の北海道旅行に来るときは、念の為カイロを持っておくのもおすすめです。

たとえば夜に夜景を見に行く・イルミネーションを見に行く・朝早く観光に出かける場合は、気温が低いのでかなり寒いです。長時間外にいると体が冷えてくるので、冷えてしまったところをカイロで温めると寒さ対策になります。

また、足元の防寒について、

旅行用に雪国対応の靴は買いたくない……

という方は、靴下用のカイロもおすすめ。札幌に移住した筆者的には、足元の冷えが一番つらいです。そういった場合は厚手の靴下にカイロを貼るだけでも、寒さ対策になりますよ。

札幌周辺にはドラッグストアがたくさんあるので、寒かったら現地で調達するのでも良いと思います。できれば旅行用の荷物は減らしたいですもんね。

12月の北海道旅行|おすすめの観光スポット

12月の北海道といえば、夜景やイルミネーションなどが見どころ。

北海道 12月 持ち物

札幌にもおすすめ観光スポットがたくさんあるので、12月に旅行に来る方はぜひ参考にしてみてください。

12月の北海道旅行|寒さ対策はしっかりと

12月の北海道旅行の持ち物一覧をご紹介しました。

東京の気温と比べて10℃ほど低い上、氷点下まで下がる12月の北海道。雪が積もりはじめる季節でもあるので、本州で雪が降った日をイメージして来ると良いと思います。

寒さ対策を怠るとせっかく北海道旅行に来ても観光を楽しめません。寒すぎて室内にいるのはもったいないので、ぜひ本格的な防寒をして北海道旅行へ来てくださいね。

12月の北海道旅行が楽しい思い出になりますよう願ってます

札幌のおすすめグルメはこちら

札幌のソウルフード7選|旅行に来たら食べたい隠れたグルメメニュー
みなさん、こんにちは。札幌市在住のライター徳田菜摘です。今回は札幌のソウルフード7選をご紹介します。珍しい札幌グルメも食べてみたいな〜札幌ならではの食が気になるな〜海鮮・スープカレー・ラーメン以外の...
【八乃木】すみれの暖簾分け|行列必至の超人気ラーメン屋さん【札幌・西区】
みなさん、こんにちは。札幌市在住のライター徳田菜摘です。今回は札幌市西区にある超人気のラーメン屋さん「八乃木(はちのき)」をご紹介します。駐車場は3か所/計12台並んでても回転早め具も麺もスープもいとうまし※ ...
【なごやか亭】おっきなネタのコスパ良すぎ回転寿司|お寿司を食べたいならココ【札幌他】
みなさん、こんにちは。札幌市在住のライター徳田菜摘です。今回はコスパ抜群の回転寿司「なごやか亭」をご紹介します。※ 商品価格や店舗情報は訪問当時のものです。現在とは異なる場合があります。お寿司のネタが大きい!価格...
【セイコーマート】ホットシェフのおすすめメニュー7選|迷ったらこれ食べて【北海道】
みなさん、こんにちは。札幌市在住のライター徳田菜摘です。今回は北海道のローカルコンビニ「セイコーマート」のホットシェフでおすすめのメニューをご紹介します。※ 商品価格や店舗情報は訪問当時のものです。現在とは異なる場合があり...
北海道のおいしいお土産6選!定番から隠れた銘品まで道民が独断と偏見で選んでみた
道民が独断と偏見で選ぶ「北海道のおいしいお土産」。定番からあまり知られていない名品まで、幅広くご紹介しています。おいしいお土産に出会ったら追記予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました